放課後等デイサービス事業の人員基準

放課後等デイサービス開業トータルサポート 行政書士事務所

放課後等デイサービス事業の人員基準について

(主として重症心身障がい児以外の通所の場合)

管理者

  • 原則として専ら当該事業所の管理業務に従事するもの(支障がない場合は他の職務との兼務可)
児童発達支援管理責任者
  • 1人以上(1人以上は専任かつ常勤)
指導員又は保育士
  • 単位ごとにサービス提供時間を通じて
    ・1人以上は常勤
    ・合計数が以下の区分に応じてそれぞれに定める数以上
    1)利用者の数が10人まで2人以上
    2)10人を超えるもの 2人に、利用者の数が10を超えて5又はその端数を増すごとに1を加えて得た数以上
    ※ 機能訓練担当職員をサービス提供時間を通じて専従で配置している場合は、指導員又は保育士の合計数に含めることができる。
(機能訓練担当職員)
  • 機能訓練を行う場合(必要に応じて配置)
 

放課後等デイサービス開業・各種手続は、
専門の行政書士事務所にご相談くださいませ。

お客様のご要望にあわせて、随時、
放課後等デイサービス開業・各種手続等に関する無料相談会も行わせて頂いております。
>>無料相談会のご案内

 
お気軽にお問い合わせください

 

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark